読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校生活を共にしていたら恋をしていた関西ジャニーズJr3選

大人になってから「あんな事もあったなぁ」なんて甘酸っぱい気持ちになるような、そんな恋がしたかった。

1. 今江大地くん

生き物係の今江くんに恋したい高校生活だった。
先生が突然「このクラスでウサギを飼うことにする!!」とか言い出して『高校生にもなってウサギ飼うとか~笑』って空気の中で指の先までまっすぐ手を挙げて生き物係に立候補する今江くん。
餌やりをする今江くんとお話するために早起きして一本早い電車に乗りたい。偶然を装ってうさぎ小屋の前を通過したい。正直動物は得意じゃないけど、苦手も好きで乗り越えるthe恋する乙女したい。
今江くんは餌やりのために早めにお母さんに起こしてもらってくるし、あげてる野菜もお母さんが用意してくれたやつ。
「この子がな、シロであの子がクロやねん。あれ?黒いけどシロにしたんやっけ?白いからシロにしたんやっけな?丈が決めたからよう分からんわ~」ってふにゃふにゃ笑う今江くん。めっちゃ可愛いやんか~。好き~。お世話してるうさぎの名前くらい覚えて~。

2.赤名竜之介くん

女の子に囲まれて生きてきた私みたいなタイプは赤名くんみたいな誰にでも気さくに話しかけるタイプとっても弱い。The best of 知らんがな大賞。
赤名くんと同じクラスだったら死んじゃうから隣のクラスぐらいがいい。
選択体育の卓球で週に2回だけ一緒になるんです。
授業ごとに毎回ダブルスのペアを割り箸クジで決めるから前日の夜はお星様に「赤名くんとペアになれますように」ってお願いするし、朝は仏壇に手をあわせてから登校する。
ペアになろうものなら『○組の○○さんやんな?』とか言ってくるから死ぬ。
藻女は名前を覚えられてるだけで昇天することを赤名くんは知らない。
藻女は『同じ学年の子の名前は全員覚えてるやろ?!』なんてハイレベルな常識が赤名くんの中にあることを知らない。
点とったらナチュラルにハイタッチしてくるからまた死ぬ。
ダメだ。赤名くんといるといくつ命があっても足りない。

3.吉野伊織くん

私がリアルで好きになるのはいおりんみたいなタイプだ!!\知らんがなっ/
伊織くんは誰にでもどこまでも優しい。もう地球にやさしい。伊織は地球を救う。
配布物が教室に溜まってたらサラッと休憩時間に配り出すし、移動教室の時は教室の電気を消してから移動する。
日直やないのに黒板消すの手伝ってくれるし、掃除の時は重たい机を黙々と運んでくれる。
めっちゃ色々してるのにまったくアピールしないのがまた良い。私は気づいてるよ。⇦キショイ
勇気出して「吉野くんいっつもありがとね」って言うと顔を真っ赤にして『いや、なんもっホンマになんもっ、、、』って恥ずかしがるから好きさっどっかーーーーーん
「伊織くんっ行くでーーー」ってせーちゃんの声が聞こえるわ。


あぁ恋することを許される位置に生まれ落ちたかったーーーー
好きになりたいーーーーー